商標登録(商標権の取得)のメリット

2020年7月2日

商標登録に興味があるけれど、よくよく考えると何のために商標登録をするのでしょうか?商標登録をすると、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

このような方がいらっしゃるのではないでしょうか。

以下では、商標登録(商標権の取得)のメリットについて説明します。

1.商標登録(商標権の取得)のメリット

1−1.登録商標を独占的に使用することができます

商標登録(商標権の取得)により、登録商標を独占的に使用することができます。

第三者が、登録商標と同一・類似の商標を、指定商品役務と同一・類似の指定商品役務に使用した場合には、差止請求や損害賠償請求をすることができます。

権利行使ができる例


登録商標「コカ・コーラ」と商標「こかこーら」は類似しているため、商標「こかこーら」を商品「飲料」に使用している第三者に権利行使できます

権利行使ができない例

この場合は、指定商品「飲料」と商品「自動車」は類似していないため、商標「コカ・コーラ」を商品「自動車」に使用している第三者に権利行使できません

1−2.ブランドを構築することができます

商標登録(商標権の取得)により、ブランドの構築が容易になります。

登録商標を独占的に使用することで、登録商標が使用される商品の品質を一定に保つことができ、登録商標に信用が蓄積されていきます。このような、信用が蓄積された登録商標は、商品に一定の品質があることを需要者に示します。商標登録登録商標を継続的に使用することで、登録商標をブランドとして成長させることができます。

信用が蓄積された商標、ブランド力がある商標の例

商標権者:アップル インコーポレイテッド

このリンゴの商標は、スマートな印象や、かっこいいイメージを抱かせ、一定の品質を保証します。このため、リンゴの商標が付されたスマホやコンピュータは、多少高くても売れます。これが、商標に蓄積された信用、ブランドの力です。

商標権を有していない場合には、商標を独占的に使用することができません。すなわち、粗悪な商品に商標を使用する第三者が出てくることがきた場合に、権利行使をすることができないため、商標が使用される商品の品質を一定に保つことができません。この場合、商標に信用が蓄積されないため、商標をブランドとして成長させるのは難しくなります。

2.まとめ

商標登録(商標権の取得)により、

  1. 登録商標を独占的に使用することができ、
  2. ブランドを構築することができます。

この記事が参考になりましたら幸いです。商標登録(商標権の取得)により、ブランドを構築して、あなたのビジネスを有利に進めて下さい。

-商標

Copyright© パパっとパテント , 2020 All Rights Reserved.